頭痛にも影響する姿勢はは肛門を締めると安定する

僕自身長い間頭痛に悩まされてきました。
個人的にですが、僕が自分で改善できたと実感できた方法を別サイトにまとめてみました。
頭痛に悩んだり苦しんだりする時間は本当にもったいないです。
少しずつかもしれませんが、頭痛を自分で改善してみませんか?
頭痛を自分で改善してみる

頭痛,姿勢.肛門.骨盤

頭痛とは関係なさそうに思えるけど肛門を締める意識をすると頭痛が改善する可能性があるよ。

 

肛門を締める意識は姿勢をよくすることにつながってくるよ。
肛門は排便するだけじゃないんだね。

 

なんか体調が悪いって人にも効果があるかもしれないよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

肛門を締めると骨盤も締まって頭痛が改善するかも

頭痛,姿勢.肛門.骨盤
肛門を締めると身体も安定してくるよ。

 

身体を支えている骨盤はとても大事な部分だよ。
その支えになっているのが、肛門を使う筋肉だね。インナーマッスルの一つで肛門周りの筋肉をまとめて肛門括約筋といわれるよ。

 

でもインナーマッスルって使わないとどんどん弱くなっていくんだ。
弱くなっていくと、バランスが取りづらくなるよ。
すると骨盤も歪みやすくなるよね。
骨盤が歪むと、脊椎の歪みに繋がり、頭もバランスが取りづらくなって、無駄に力を入れないと安定しなくなってくるよ。
さらに偏った動きをしていると、動かしやすい動きに頼ろうとするから身体はさらに無理な姿勢になる可能性があるよ。

 

だから足と頭の間にある骨盤が安定していることはすごく重要なことだよ。

 

歪んだバランスだと身体も疲れやすくなるから、普段の生活にも支障が出てきそうだね。

 

頭痛,姿勢.肛門.骨盤
骨盤が歪んでいるかもと感じたらまず、普段の生活を思い返してみてね。
椅子に座った時に腰が曲がるような座り方、肘をついて横になるなど、姿勢が悪い格好をすることが多くないかな?
積み重なって動かなくなっているかもしれないよ?
そういう姿勢をしている時を改善しようね。

 

まずは意識改革が必要だと考えているよ。
トレーニングやっていても普段の生活がよくなければ効果は薄いんじゃないかな?

 

頭痛改善のためにも肛門のトレーニングをしてみよう。

頭痛,姿勢.肛門.骨盤
肛門に力を入れるトレーニングをしてみると骨盤の安定に繋がってくるはずだよ。
トレーニングするときは出来れば目を瞑ってやるといいと思うな。
これは主観だから正確にはわからないけど、視覚的なものも歪んでいる可能性があるから感覚を大事にした方がいいと考えているよ。
視覚がなくなるから、感覚もより研ぎ澄まされるよ。
すると余計な映像が頭に入ってこないからイメージもしやすくなるはずだよ。
このイメージを大事にやってみたらどうかな?

  1. 肛門を締める
  2. 力を抜く
  3. 肛門を広げる意識を持つ
  4. 力を抜く

 

お尻に力を入れるわけじゃなくて、肛門だけを動かす感じだよ。
お尻の筋肉はインナーじゃないからね。
そこを鍛えるのもありだと思うけど、今はインナーの話だから肛門括約筋を取り上げるね。

 

足を伸ばしてお尻歩きをしてみよう。

ただするだけても骨盤に効果的だと思うけど、肛門を締める意識をもってやってみるといいよ。
骨盤は上半身と下半身を繋ぐ大事な部分だよ。
そこが整ってないとバランスが崩れやすくなると思うな。

 

自堕落な生活をしている覚えがあって頭痛になっているなら意識から変えていこうね。
改善は自分の意思でやるものだと思うな。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 
HOME お勧め記事 頭痛全般 頭痛サポートツール 無料で頭痛改善