頭痛改善のためには自分に合った枕をつかおう!

僕自身長い間頭痛に悩まされてきました。
個人的にですが、僕が自分で改善できたと実感できた方法を別サイトにまとめてみました。
頭痛に悩んだり苦しんだりする時間は本当にもったいないです。
少しずつかもしれませんが、頭痛を自分で改善してみませんか?
頭痛を自分で改善してみる

深い睡眠は身体を維持するためには必要なこと

頭痛.枕.寝返り.体幹.リンパ.血行.肩こり

目次

  • 自分に合った枕とは
  • 体幹を鍛える

 

枕の役割ってなにかな

  • ストレス解消
  • 疲れをとる
  • 身体の成長

 


寝るときは脳を休める、情報を整理させるためには重要なじかんだよ。
毎日自分でも意識しない情報が五感から入ってくるよ。
それを意識することなく情報処理してくれてるんだね。
寝る時間が少ないとこれが追い付かないのかもしれないよ。

 

身体を修復させるにも必要だね。
睡眠が少ないと病気にもかかりやすくなるよ。

 

横になると体が楽になるよね。
もちろん横になりっぱなしだとそれはそれでよくないんだけど笑
休むには横になるのが一番楽じゃないかな。

 

睡眠をとれないと日常にも支障が出てくるからね。
寝ることは毎日をつなげてくれる大事な役割があるよ。
頭痛.枕.寝返り.体幹.リンパ.血行.肩こり


 

枕を選ぶ基準はいろいろあるけど自分に合った枕とは

枕の種類

枕は頭の高さを変えるものだよね。
巷にはいろんな枕が売っていて、

 

姿勢別に

  • 仰向け用
  • 横向き用
  • うつ伏せ用

 

とか、

 

素材別だと

  • 低反発
  • 高反発
  • シルク
  • そば殻
  • 極小ビーズ

 

とかいろいろあるけどなにが自分にあっているかよくわからないよ。
実際なんでもいいや。
って使っている人がほとんどだと思うな。
体調や姿勢も日々違うから合う枕って何なんだよって思うよね。

 

とりあえずの僕の答えは

 

うまく寝返りができる枕が一番いいと思うよ。

 

寝返りをすることは疲れをためないことだと思うんだ。
寝ている子供を見てるとどこまでも転がっていくよね。

 

それで壁にぶつかって止まってるのはよく見るよ笑
頭痛.枕.寝返り.体幹.リンパ.血行.肩こり
じゃあ大人になったらなんで寝返りが少なくなるのかな?

 

それは体幹が硬くなっているからだよ。
体幹が硬いと寝た状態から動かないってこともあるよね。

 

寝た状態がそのままだとリンパが流れにくくなるよ。

 

リンパは老廃物や不要な水分を流してくれる役割があるけど心臓のようなポンプがないんだ。
筋肉や呼吸でしか動けないないから身体の動きが少ないとリンパも流れにくくなるんだね。

 

老廃物が溜まったままだと疲れは取れにくよね。
疲れが取れにくいと日中の動きにも影響してくるよ。
頭痛にもつながってくると考えているよ。

 

そのためにも寝返りができる枕を選ぶことは重要だと思うな。
頭痛.枕.寝返り.体幹.リンパ.血行.肩こり

枕の音

あとは音がするかしないかを気にするもいるかな?
これは

 

  • 枕を使ってみる
  • 枕を振ってみる

でわかるよ。
まあ音は触ってみればわかるよね。

 

肌ざわり

これも触ってみるとわかるね。
自分の気持ちのいい感触のものを選ぼうね。
肌に合ってないものがあれば変えようね。

 

寝返りがうまくできるように体幹を鍛えよう

 

体幹を鍛えると大体の場所で寝れるようになるよ。
体幹を鍛えるためにも少し運動やトレーニングをしようね。

 

寝る前に一度手を使わずに寝返りの動作を左右にしてみるだけでもいいかもしれないよ。
何回か繰り返してみて疲れるようだったら結構身体はなまっているかもね。

 

一番は有酸素運動を毎日少しでも続けることが重要だよ。

 

体幹が動くようになると肩こりや首コリといった血行不良が少なくなるよ
そうやって血流がよくなると頭の血の巡りがよくなるよね。
脳にも血液が流れるようになるから睡眠の質も上がるはずだよ。
頭痛と運動
頭痛.枕.寝返り.体幹.リンパ.血行.肩こり

 

 

 

体幹が硬い、身体に柔軟性がない、連動性がない人は睡眠に支障が出るかもね。
少しでも身体を動かして改善していこうね。

 

うまく寝れなくなったのはいつからかな?
その原因がわかると改善方法も見えてくるかもね。

 

睡眠の質を上げることは身体にとって重要だよ。
何よりも疲れづらくなるのが一番のメリットかな。

 

自分の身体は自分で管理しようね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 
HOME お勧め記事 頭痛全般 頭痛サポートツール 無料で頭痛改善