頭痛持ちは鎖骨が動いていない?

僕自身長い間頭痛に悩まされてきました。
個人的にですが、僕が自分で改善できたと実感できた方法を別サイトにまとめてみました。
頭痛に悩んだり苦しんだりする時間は本当にもったいないです。
少しずつかもしれませんが、頭痛を自分で改善してみませんか?
頭痛を自分で改善してみる

鎖骨と頭痛との関係は肩に現れてくる

頭痛,改善鎖骨姿勢


このエントリーをはてなブックマークに追加   

鎖骨って骨があるよ。
鎖骨は昔奴隷の人がその部分に鎖をつけられていたことからつけられているらしいね。
聞くだけで痛いよ…

 

その鎖骨の歪みが原因で首や肩にも負担がかかって頭痛になっている可能性があるよ。
鎖骨は肩と体幹をつなぐ大事な部分だよ。
そこが動いていないと体幹が動かず、肩から先だけが動くだけになっていしまうね。
そのためにも鎖骨の柔軟性やバランスは重要だよ。


頭痛にも関係してくる鎖骨はどうやって動いているのか

頭痛,改善鎖骨姿勢
鎖骨は肩の部分で肩甲骨とつながっているよ。
逆の方には胸骨とつながっていて、肩を動かしたり腕を動かしたりするためには必要な骨なんだね。

 

鎖骨と肩甲骨はつながっているので姿勢が悪くなるとその影響も出てくると考えられるよ。
姿勢が悪くなって肩甲骨が開いてしまうと鎖骨の筋肉もたるんでくるよ。
たるんだ筋肉は使われなくなるからどんどん劣化していくし、固くなっていくよ。

 

固くなった筋肉はすぐに動くようにならないから動かしたいんだけどうまくいかない。
そうなってくると肩こりや首こりにも影響があるよ。

 

姿勢が悪いままなんだから当たり前だね。
こういうことが原因で頭痛につながっている可能性があるよ。

 

頭痛にもつながるいかり肩やなで肩

頭痛,改善鎖骨姿勢
いかり肩やなで肩といわれる状態は鎖骨で見ることができるよ。
こういうかたの異常は頭痛の原因になりやすいよ。
一度チェックしてみてね。

いかり肩

鎖骨のラインが水平じゃなくて斜めに上がっている状態だよ。
上がっていると首の周りの筋肉が緊張している可能性があるよ。

 

 

なで肩

鎖骨のラインが水平じゃなく下がっている状態だね。
こちらも重力に負けてしまって肩甲骨が開いてしまった状態だよ。
重みに耐えようと筋肉が常に引っ張られている状態になるよ。

 

どちらにしても身体はバランスをとれていない可能性が高いよ。
もちろん集中しすぎて一時的な緊張からきていることもあるだろうけど、慢性的なら気を付ける必要があるよ。

 

 

姿勢を正すと鎖骨への負担もすくなくなって頭痛改善にも?

 

バランスがとりずなくなってくると体の一部分に負担が大きくなることが多いよ。
だからしっかりと重力に身体が耐えられるようにしていかないといけないね・
頭痛,改善鎖骨姿勢

頭は足の上に載っているか

頭の位置がずれると体は頭を支えようとして偏った筋肉を使うことになるよ。
それが毎日続くとどうなるかな?
どんどん身体がひずんでいくと思うな。

 

肩甲骨は立っているか

肩甲骨が正常な位置にないと姿勢が悪いといえるよ・
しかも力を入れて維持するのでは意味がないよ。

 

力を抜いて正常な状態が維持できるように意識してみようね。
ゆがんでしまっている人ほど難しいけど姿勢の悪さは体調に直結してくるよ。

 

できれば少しずつ治していこうね。
力を抜いて動くことは重要だよ。

 

骨盤は立っているか

首とは関係なさそうだけど骨盤は上半身を支えているところだよ。
下半身と上半身をつないでもいるよね・
ここがゆがんでしまうと首への影響も大きいよ。
土台がしっかりしていないとバランスは保ちづらくなってしまうからね。
頭痛と姿勢

 

大事なのは力を抜いて姿勢を維持できることだと考えているよ。
頑張って姿勢を維持すればいかり肩になりやすいだろうし、
重力に負ければなで肩になるだろうし。
運動不足が原因のことが多いんじゃないかな。

 

筋力低下で姿勢を維持する筋力も弱くなっている可能性があるよ。
主観だけど寝る前起きた時だけでも身体を動かす習慣を作ってあげるとずいぶん楽になると思うな
少しでも身体全体を動かす時間を作ってみてはどうかな?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 
HOME お勧め記事 頭痛全般 頭痛サポートツール 無料で頭痛改善