頭痛の人は飲み水の温度を時と場合で変えてみよう

いつも飲む水の温度を気にかけてみよう

水.温度.吸収.負担.白湯

このエントリーをはてなブックマークに追加   

水は身体には必要なものだよね。
それをとるときの温度も身体に影響を与えるよ。
季節や体調によって温度をかえると効果も変わってくるよ。

 

頭痛には身体の水分が十分にあることも対策になるよ。
水分不足だと頭痛になりやすくなるよ。

目次

  • 水の温度の効果
  •  

  • 季節の変化で水分の温度を変える
  •  

  • 体調で水分の温度を変える

 

水の温度で身体への影響も変わる

同じ水の温度でも身体への効果が変わってくるよ。
温度が低い

  • 身体を冷やす
  • 吸収が早い
  • 身体に負担がかかる

 

常温の飲み物

  • 身体に負担をかけずに吸収される

 

温かい飲み物

  • 身体を温める
  • ゆっくり吸収される
  • 身体への負担がない

 

それぞれ特徴があるから自分のシーンにあった温度の水分をとることが大事になってくるね。
水.温度.吸収.負担.白湯

季節の変化で水分の温度を変える

夏には冷たいものを

夏の暑いときには汗がどんどん出ていくよね
さらに身体も日光の影響で暑くなるよ。

 

だから水分を素早く吸収するためにも冷たい飲み物がいいよね。
でもずっと冷たいものを飲んでいると胃に負担が掛かりすぎるよ。
飲みすぎないように常温の水分も合わせてとろうね。

 

ただし冷房がきついところで冷たいものを飲むと体がついていかなくなるからそういうところでは温かいほうがいいよ。
冷房と外を頻繁に出たり入ったりする人や胃腸の弱い人は基本的には常温の飲み物がいいよ。

 

体温調節機能を維持するためにも水分不足はよくないから量を飲もうね。

 

いらない水分は出ていくだけだから積極的に水分をとったほうがいいよ

 

冬には温かいものを

気温もさがって寒いよね、体温も外気にどんどん吸収されて行って下がっていくよ。
代謝がよくない人は特にそうだよね。僕もそうだよ笑

 

体温を上げるにも体力がいるよ。
汗はでないけど水分摂取は重要になってくるからしっかりとろうね。
体温を上げるにも水分はいるからね。

 

温かい飲み物なら体温も自然に上がるし一石二鳥だよ。
水.温度.吸収.負担.白湯

 

 

体調で温度を変える

風邪などで汗をかいている

冷たいものがいいようだけど常温の飲み物がいいよ。
体温を上げて風邪のウイルスをやっつけているから体温を下げることはやめたほうがいいよ。
ただ40度近いと体も危険だから下げる必要は出てくるだろうけどね。

 

身体も弱っているから冷たいものだと胃に負担がかかって食欲も減るんじゃないかな。
体調不良の時は冷たいものは控えたほうがいいよ。

 

朝起きたとき、寝る前

温かい飲み物がいいよ。
身体があったまると睡眠の質も上がるからね・
僕は朝起きたときは体温が低いからかな。白湯を飲むと調子がいいよ。

 

寝る前もあったかい状態から徐々に体温が下がっていくと気持ちよく寝れるからおすすめだよ。
いい睡眠は身体を維持するには大事なことだよね。

 

 

飲み物の温度一つで体調って結構変わってくるよ。
気にしてなかった人は少し気にかけてみてね。
もしかしたら劇的にかわるかもしれないよ。
水.温度.吸収.負担.白湯

 


 
HOME お勧め記事 頭痛全般 頭痛生活改善 頭痛サポートツール