片頭痛の原因は血管が拡張すること。拡張の原因を知ろう。

血管が拡張する原因を知って片頭痛を改善しよう。

頭痛,治す,血管,拡張,片頭痛,原因,広がる

片頭痛になる原因は血管が拡張したときになることで起こるよ。
今回はなんでそうなるのか書いていくよ。

 

目次

  • ストレスからの解放
  • 女性の月経
  • アルコールと食べ物影響
  • 空腹
  • 匂い、光、音の影響
  • 天候や温度差
  • 睡眠

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 


ストレスからの解放

 

過度のストレスを受けていると血管は収縮するよ。
そのストレスから解放されると収縮とは逆に拡張しちゃうんだね。
休みの日に片頭痛になったりすることが多いよね。
これは平日と休みの日の落差が大きいからじゃないかな。
前日にアルコール飲んだり、夜更かししたりしなかったかな?
後述するけど、アルコールや睡眠も片頭痛に影響しているよ。
人によって差はあるだろうけど、急激な変化に耐えられなくなった身体が悲鳴を上げているのかもしれないね。

 

 

女性の月経

片頭痛は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量と関係があるともいわれているよ。
月経前や月経中、排卵時などにも起こるんだって。
僕は男だからよくわからないよ。ごめんなさいね。
妊娠中は月経がないから、片頭痛は一時的に治まることが多いけど、生まれたらもとに戻っちゃうんだって。
お年を召して月経がなくなると片頭痛が治まってくることが多いのも、エストロゲンの変動がないからかもしれないみたい。

 

経口避妊薬(ピル)も原因の一つみたい。
ピルにはエストロゲンが含まれていて、片頭痛は血中のエストロゲン量の低下する休薬期間に生じることが多いそうです。
やっぱりなにか変動に耐えられなくなったら片頭痛が出てくるみたいだね。

 

 

アルコールと食べ物の影響

アルコールがきっかけになることもあるみたい。
特にポリフェノールを含む赤ワインは注意したほうがいいよ。
他にもチョコレートやチーズにはチラミンというアミノ酸が分解されるときに生成される物質が影響しているかもしれないから、注意してね。
発酵食品に含まれることがおおいらしいよ。
食べたら翌日とか片頭痛が起こるようなら、その食べ物を食べるのを控えるかもっと量を減らそうね。

 

食品添加物である亜硝酸ナトリウム、グルタミン酸ナトリウムも影響があるかもしれないよ。
亜硝酸ナトリウムは保存料や防腐剤として使われているよ。
グルタミン酸は味の素とかに含まれるうまみ成分。ラーメンとかにも大量に含まれているらしいよ。
外食が多い人は考えようね。

 

 

空腹

朝食を抜くと血糖値が下がり、片頭痛を起こす可能性があるよ。
朝ごはんは少しでもいいから食べようね。
できればパンよりご飯がいいと思うな。

 

匂い、光、音の強い刺激

視覚聴覚嗅覚からの強い刺激の影響を受けて片頭痛になることもあるよ。
片頭痛になったら過敏になる症状だね。

 

いままでとは環境が変わったりすることでも頭痛がおこることがあるよ。
どうなったら痛くなるか自身の傾向があるかもしれないから、覚えておくと避けることができるね。

 

天候や温度差

気圧の変化や温度差が激しいことでも片頭痛になるよ。
スマホアプリの「頭痛ーる」のようなものがあるように気圧は関係があるとおもうな。

 

 

睡眠

寝不足は当たり前だけど、寝すぎも影響してるかもしれないよ。
でも僕は時間よりも質が大事だと考えているよ。
僕の話だけど毎日3時間しか寝てないときでも頭痛は起きない週もあったし、長く寝たときに痛くなることもあったからね。

 

短くても長くても毎日同じ時間起きる、同じ時間に寝る、睡眠時間をそろえる。
片頭痛にはそういったことのほうが大事じゃないかな、って個人的には思っているよ。
意識の落差っていうのかな。それが大きいと生活も乱れやすいと思うよ。
まずは自律している意識をもつことが重要だよ。

 

 

片頭痛は原因もはっきりしないからつらいね。
でも少しずつ改善していけると考えているよ。
頭痛は脳に影響してくる病気にもかかわってくるから早めに自分で対策できるといいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 
HOME お勧め記事 頭痛全般 頭痛生活改善 頭痛サポートツール